前のページへ 2021年7月 次のページへ


2021年 7月 5日(月)


6月の終わり、東大阪市の石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)へ
お詣りに行きました。
病気平癒といえば、関西では「石切さん」というほど有名で、特に
てんぼ(腫物)、難病封じに御利益があるそうです。


お百度参りをされている方々が、蒸し暑さの中、とても熱心で・・・。
思わず涙が出るほど胸が打たれました。
きっとご家族様やお知り合いの回復祈願と思われます。
本当に一刻も早く良くなられるといいですね。

本殿正面には、この半年の穢れを払うための「夏越の大祓」の
茅の輪が設けられておりました。

ケガレとは、知らず識らずに犯している大小様々な罪や、不浄なものに
関わったりすることで、身体や心の気が乱れてしまったり、「気」が
「枯れ」て生気が弱まった状態を指します。


悪い気を良い気に変え、残りの半年を新たに気を引き締めて過ごして
いく・・・。
ワタクシも心身を清めるため有難く潜らせていただきました。

なかなか手強い流行り病で、スッキリしない今日この頃です。
石切りさんのパワーで良い気が巡りますように。
全国各地の皆々様の元気回復をお祈り申し上げます。

今日も素敵な良い一日を!






前のページへ 2021年7月 次のページへ